スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型smart fortwoに速攻試乗!

新型smart fortwo。初代は軽登録が出来たので、未だに日本の中古車市場でも人気ですね。
さて、今回の新型、エンジンはNAのみ。でもRRはそのまんまです。


先代同様に、RRレイアウトを採用する新型smart(スマート)。
日本向けは、71ps/91Nmの1.0L直列3気筒NAのみで、ドイツ本国などに用意されているターボは現在のところ導入されていません。
トランスミッションは、6DCT(デュアルクラッチトランスミッション)である「twinamic(ツイナミック)」が採用されています。
このDCTには、フォルクスワーゲンのDSGのような疑似クリープ現象がなく、ATやCVTからの乗り替えだと慣れを要するかもしれません。
また、シフトフィールはやや粗さがあり、先行しているVWのDSGと比べるともう少し洗練して欲しいところですが、逆にトランスミッションの存在感があり、好みという方もいるかも。

[新型smart fortwoに速攻試乗!]の続きを読む

スポンサーサイト

スマートにBRABUSチューンの特別仕様車

ガソリンもこれだけ値上りすると、売れるんじゃないですか。

メルセデス・ベンツ日本が、スマートフォーツーに特別仕様車“フォーツー クーペ BRABUS エクスクルーシブ”を設定し、7月23日に発売した。

 フォーツー クーペ BRABUS エクスクルーシブは、smart BRABUS社が専用チューニングを施した、高性能バージョンたる位置づけのスペシャルモデルだ。

 エンジンは専用の1リッター直列3気筒DOHCターボを搭載し、最高出力はノーマル比+27psの98psを発生。トランスミッションもクラッチ容量の拡大により、1-4速のシフトスピードを20%向上させるなど、スポーティな走りが可能となっている。

結構走りますよ、これは。

[スマートにBRABUSチューンの特別仕様車]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。