スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GM、キャデDTSプラチナム08モデル発表

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパン(GMAPジャパン)は、キャデラックの2008年モデルが発表されました。日本での発売は、2月上旬から。

 キャデラックのフルサイズセダンの代表でもあるキャデラックDTS は、華やかなエクステリアデザインとともに、全長5300mm、全幅1905mmというフルサイズセダンとしての堂々たる存在感を放つ。このボディサイズがもたらすゆとりある室内には、タスカニーレザーやライトバールドアッシュウッドなどの高級素材を採用し、素材が持つ質感を存分に生かすべく丹念な仕上げが施されている。パワーユニットには、4.6リッターノーススターV8 エンジンを搭載。サスペンションには、マグネティック・ライド・コントロールシステムを採用したほか、リヤサスペンションのオートマチック・レベル・コントロール(車高自動調整装置)と相まって、滑らかな走行フィールとともに上質な乗り心地を実現している。また、ラミネ―テッドサイドガラスを採用し、最上級ラグジュアリーセダンに相応しい静粛性も兼ね備えていることも特徴。

足回りに特徴があるようです。

[GM、キャデDTSプラチナム08モデル発表]の続きを読む

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。