スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファ159に豪華グレード

アルファ159が豪華になったみたい。

フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、アルファ159 2.2JTS セレスピードに新たに“Elegant”(エレガント)バージョンを設定し、8月1日に販売を開始した。

 セダンとスポーツワゴンにそれぞれ設定される“アルファ159 2.2JTS セレスピード エレガント”は、従来のディスティンクティブに、HDDナビゲーションをはじめとする豪華装備を追加した仕様。

[アルファ159に豪華グレード]の続きを読む

スポンサーサイト

新型アウディRS6セダン

スポーツカーも真っ青ですよ。

独アウディが、最高出力580psのV10ツインターボ搭載のモンスターセダン、新型RS6を発表した。

 新型RS6セダンは、先に登場したワゴン版の「RS6アバント」同様、V10ツインターボエンジンを搭載するA6シリーズの最上級スポーツモデルだ。

 デザインは、このたび発表された新型A6セダンをベースとしており、それを元にブリスターフェンダーにより全幅を拡大。標準車より片側35mmずつ膨らんだ迫力のワイドボディを特徴とする。

こういうコンセプトがあるアウディはすばらしい。

[新型アウディRS6セダン]の続きを読む

トヨタ マークXジオ に ブラックパールリミテッドを設定

まだあまり見かけませんがいい車です。

トヨタ自動車は、『マークXジオ』の「240G」に7人乗りを新設定するとともに、特別仕様車「240Fブラックパールリミテッド」、「240Gブラックパールリミテッド」を設定し、18日に発売した。

今回の特別仕様車は、「240F」および「240G」をベースに、フロントグリル、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプ(ロービーム、オートレベリング機能付)、リヤコンビネーションランプ、フロント&リヤエンブレムなどにブラックパール調加飾を施した。

高級感アップ!?

[トヨタ マークXジオ に ブラックパールリミテッドを設定 ]の続きを読む

スマートにBRABUSチューンの特別仕様車

ガソリンもこれだけ値上りすると、売れるんじゃないですか。

メルセデス・ベンツ日本が、スマートフォーツーに特別仕様車“フォーツー クーペ BRABUS エクスクルーシブ”を設定し、7月23日に発売した。

 フォーツー クーペ BRABUS エクスクルーシブは、smart BRABUS社が専用チューニングを施した、高性能バージョンたる位置づけのスペシャルモデルだ。

 エンジンは専用の1リッター直列3気筒DOHCターボを搭載し、最高出力はノーマル比+27psの98psを発生。トランスミッションもクラッチ容量の拡大により、1-4速のシフトスピードを20%向上させるなど、スポーティな走りが可能となっている。

結構走りますよ、これは。

[スマートにBRABUSチューンの特別仕様車]の続きを読む

アウディ、新型A4アバントを発売

いよいよアバントの出番です。

アウディ・ジャパンは、新型アウディA4アバント1.8TFSI/3.2FSI quattroをアウディ正規ディーラーネットワークを通じ、8月19日から発売を開始する。

 新型アウディA4アバントは、今年3月の市場投入から、環境への配慮とスポーティなドライビング性能、スタイリッシュなデザインとラグジュアリーモデルに匹敵する快適性の実現で、好評を博しているアウディA4セダンのステーションワゴンタイプ。

アバントにミッションの設定があったら100%購入してます。


 同車は、地球環境に配慮した2種類のガソリン直噴エンジンを採用し、ハイパワーと低燃費・低排出ガスを同時に実現。1.8TFSIは従来型と比べて10・15モード走行で17.5%燃費性能を向上、1km走行当たりのCO2排出量換算値は14.5%低減している。低燃費・高出力を実現するアウディ・バルブリフト・システムを採用する3.2FSI quattroは従来型と比較し3.9%の高出力化を図りながら、同燃費性能を9.4%向上し、CO2排出量を8.6%低減。

エンジンはA4アバント1.8TFSIが、最大出力160馬力を発揮する1.8リッター直4直噴ターボ、また3.2FSI quattroは、最大出力265馬力を発揮する3.2リッターV6エンジンを搭載した。

3.2LV6でグイグイ走りたい。

[アウディ、新型A4アバントを発売 ]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。