スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプラッシュ、違いの分かる人へ

欧州生まれのコンパクトカー。

10月21日、スズキから新型コンパクトカーの『スプラッシュ』が発売された。昨年の東京モーターショーにも参考出品されていたスプラッシュは、欧州での販売を主眼に置いたコンパクトカーで日本で販売するクルマもスズキのハンガリー工場で生産され、完成車が輸入される。

プラットフォームは『スイフト』をベースに30mmショートホイールベース化し、パワートレインもスイフトと共通の1.2リットル&CVTを搭載。開発にあたってはOEM供給先となるオペルと共同で進められ、主にデザインやブレーキのフィーリングなどは積極的にオペルの意見も取り入れているという。

スイフトの評価高いですから、期待できますね。

[スプラッシュ、違いの分かる人へ]の続きを読む

スポンサーサイト

Cクラスのクリーンディーゼル

本国で発表!

独ダイムラーは、メルセデス・ベンツCクラスのクリーンディーゼル車“C250CDI ブルーエフィシェンシー”を2009年3月よりヨーロッパで発売すると発表した。

 C250CDIブルーエフィシェンシーは、メルセデスの新設計ディーゼルエンジンを搭載する。同エンジンは、排気量が2.2リッターの直列4気筒で、最高出力204hp、最大トルク51kg-mを発生する。

 0-100km/h加速を7秒で駆け抜ける高性能ぶりを発揮しながら、燃費は100km走行あたり5.2リットル(19.2km/L)という優れた数値をマーク。

ディーゼルおそるべし。

[Cクラスのクリーンディーゼル]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。