スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アストンマーティン、4ドアスポーツカー

ポルシェに続き4ドアスポーツカーがアストンマーティンから出た!

アストンマーティンは、9月15日に開幕したフランクフルトモーターショーで、4ドアスポーツカーの『ラピード』を発表した。

 コンセプトモデルのデザインを継承した『ラピード』は、卓越したパフォーマンスとデザインを兼ね備え、4ドアでありながらも”Pure Aston Martin”と呼べるモデルだ。

 搭載されるエンジンは、6.0リッターのV12で、最高出力470ps、最大トルク61.2kg-m、0-100km/h加速5.3秒、最高速は303km/hを記録する。トランスミッションには、タッチトロニックⅡと呼ばれる6速ATが組み合わされる。

パワーは十分過ぎる。
いい音しそうだ・・・

2010年初頭より生産が開始されるらしい


国産にも4ドアでなくていいから、4シートのスポーツクーペを希望!

(引用:carview
スポンサーサイト

ランドローバーの新型コンパクトSUV

このランドローバーは売れるかも??

ランドローバーは24日、新しい小型SUVを2010年にデビューさせると発表した。新型はランドローバーの60年の歴史において、最も小型軽量で、燃費性能に優れたモデルになるという。

ランドローバーは2008年1月のデトロイトモーターショーで、『LRXコンセプト』を初公開。新世代ランドローバーを提案したモデルで、コンパクトな2ドアボディに2.0リットル直4ディーゼルハイブリッドを搭載し、欧州複合モード燃費21.3km/リットル、CO2排出量120g/kmという高い環境性能を実現していた。新型SUVは、このLRXコンセプトの市販バージョンになる。

燃費も十分。
どんなデザインになるのか楽しみ。
高級感漂う姿になるとうれしい。

(引用:carview

RX450hに2WD

あのRX450hに2WDがでた!

トヨタは、レクサスブランドのプレミアムハイブリッドSUV『RX450h』に、2WDモデルを追加設定し、全国のレクサス店を通じて、10月29日(火)より販売を開始する。

 今回設定された2WDモデルは、リヤモーターを非搭載とすることで軽量化をはかり、JC08モード走行燃費で17.4km/L、10・15モード走行燃費で19.4km/Lを実現。同排気量クラスで世界トップの燃費性能と、4.5リッター車並みのパワーを両立させ、ハイブリッドの魅力を一段と高めたモデルとなっている。

なぜ2WDなの?と思ったが、更なる燃費アップが狙いということだね。
でもパワーは十分。しかも燃費いい。
あのボディでこの燃費は長距離ドライブもぜんぜんOK!

[RX450hに2WD]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。