スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽~いポルシェ

ポルシェの中で一番軽いモデルがボクスター・スパイダーだ。
軽量化に勝るチューニングはない。
これは楽しい車に仕上がっているに違いない。


ポルシェジャパンは、ポルシェ『ボクスター』シリーズの新しいトップモデル、「ボクスター・スパイダー」の注文を7日から受け付ける。

ボクスター・スパイダーは、ライトウエイトのミッドシップロードスターであるボクスター・シリーズの新しいトップモデルで、12月開催のロサンゼルスモーターショーで正式発表される。

[軽~いポルシェ]の続きを読む

スポンサーサイト

タイプRユーロ!ユーロ!

今度のユーロはシビックだ!
欧州仕上げのタイプR。乗り味がキモ。


ホンダは5日、欧州仕様の3ドアハッチバック『シビック』をベースとしたプレミアムスポーツカー「シビック・タイプRユーロ」を、2010台限定で発売した。欧州で鍛えられた幅広い領域での爽快で卓越した動力性能と、しなやかな乗り味の両立を実現する。

エンジンは、最高出力201ps/7800rpmを発揮する自然吸気の2.0リットル「i-VTEC」を搭載。これにレスポンスの良い6速マニュアルトランスミッションを組み合わせる。軽量化と高剛性化の両立とともに、専用のサスペンションや18インチタイヤの採用などにより、高い動力性能を実現した。

価格は298万円で、販売台数は2010台。

6MTで操るVTECは最高でしょう。
軽量化も施されているから楽しい車になっているに違いない。

(引用:carview

!緊急告知!
ほんとに見たいホームページリンク」完成!
気になる車の“こだわりページ”はここでチェックできます。

BMW M3 "GTS"ってなんだ?

サーキット走行を視野に入れたM3GTSが出た。
なんと排気量UP、軽量化が施されスポーツ性能は相当高められたと見る。


独BMWは、BMW M3に排気量アップや軽量化などのチューニングを施したスペシャルモデル"M3 GTS"を、2010年春より本国で発売すると発表した。

 M3 GTSは、BMWの子会社であるM社がサーキット走行を楽しむエンスージャストに向けに開発した受注生産モデル。クラブイベントなどのサーキット走行をさらに楽しめるように、走行性能を高める数々のチューニングを施している。

 GTSならではのポイントとして、車体の軽量化やエンジンの出力アップが筆頭に挙げられる。軽量化の手法は、チタン製サイレンサーの採用、センターコンソールおよびドア内張りの軽量化、リアシートの取り外し、オートエアコンの簡素化など。防音材も取り除かれる。

やはり2名乗車だね。

[BMW M3 "GTS"ってなんだ?]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。