スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VW新型クロスポロ!

今度のクロスポロは1200ccのTSIエンジン。もちろんベースは新型ポロ。
意外と人気があるモデルなんですよね。日本車にはあまりないコンセプトだからか・・・


フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、1.2TSIエンジンを搭載した新型『クロスポロ』を発表。本日より、全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーを通じて販売を開始した。
 
 『クロスポロ』とは、コンパクトハッチバックの『ポロ』をベースに、SUVテイストのスタイリングを纏ったモデルだ。初代のデビューは2006年9月のことで、独特のスタイリングやポップなカラーが人気を呼び、導入当初はポロ全体の販売台数の15%以上を占め、導入からの3年間で 3500台以上を販売した。
 
 今回の新型『クロスポロ』は、ベース車両を今年1.2リッターTSIエンジン搭載の新型『ポロ』に代替え。初代モデルが採用していたユニークで斬新なイメージの内外装を継承しつつ、よりクールなイメージに仕上げられている。

決め手はカラーなんですかね。

[VW新型クロスポロ!]の続きを読む

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。