スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デトロイト08、フェラーリのバイオフューエル

フェラーリのエコ対策。

フェラーリはデトロイトショーで、エタノール混合燃料で走るプロトタイプ“F430スパイダー バイオフューエル”を出展した。

 F430スパイダー バイオフューエルは、現在アメリカでその使用が推進されているE85、すなわちエタノール85%とガソリン15%を混ぜた燃料に対応したプロトタイプだ。

燃費はどの程度か?
フェラーリは、2012年までに排出ガスの40%低減を目標としており、F430スパイダー バイオフューエルは、その計画の一環として開発された。

 燃料噴射システムとCPUに改良が加えられたF430スパイダー バイオフューエルは、出力が10hp、トルクは4%向上。燃費はベース車の数値を維持しているという。

燃費は維持しつつ排出ガスを抑える方向のようです。
個人的には、燃費を良くして欲しいかな。
それでもエンジンパワーをアップしているところはすごい。

(引用:carview


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。