スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW M3コンバーチブル

BMW M3にコンバーチブルが登場しました。

独BMW AGが、M3のオープンモデル“M3 コンバーチブル”の写真と概要を発表した。同モデルは欧州では2008年4月の発売予定だ。

今回コンバーチブルが発表されたことで、M3シリーズはクーペ、セダン、コンバーチブルが出そろった。M3コンバーチブルのベースとなったのは、3シリーズカブリオレ。したがって、ルーフは格納式ハードトップとなる。

エンジンは、クーペやセダン同様、4リッターV8。最高出力420hp。最大トルク40.8kg-mを発生し、オープンボディを0~62マイル(約100キロ)加速を5.3秒で駆け抜ける実力を持つ。最高速は新型も250km/hでリミッター制御される。

オープンでも、運動性能はアンビリーバブル!
トランスミッションには新しい2ペダルMTが発表された。“M DCT”と呼ばれるトランスミッションは、湿式のツインクラッチ方式。ギアの数は先代のSMGが6速であったのに対し、M DCTは7速に増えている。ギアチェンジに要する時間は100分の数秒という。なお、このほか6速MT仕様も用意される。

現地価格は、5万4655ユーロ(約855万円)で、クーペ比で3930ユーロ高(約61万5000円高)に設定される。欧州での販売開始は、4月の予定。

レーシングドライバーがいつでもシフトチェンジをしてくれるような感じなんでしょうね。
(引用:carview


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。