スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルボC30/S40/V50に限定車

デザイナーズスタイル。と言う感じの限定車。

ボルボ カーズ ジャパンが、ボルボのコンパクトシリーズC30、S40、V50に特別限定車“R-DESIGN”を設定し、2月1日から3月31日まで期間限定で販売すると発表した。

 R-DESIGNは、ボルボの高性能モデルとして定着している“Rシリーズ”のエッセンスを受け継ぐスタイリング コンセプト。2007年6月に工場オプションとして設定され、日本では初上陸となる。

 今回設定された3車種には、エクステリアのボディキットをはじめ、専用フロントグリルや17インチスペシャルデザインアルミホイール、スポーツサスペンション、リアスポイラーなどが装備される。

かっこよくなってます。
内装は、R-DESIGN専用のレザーシート、本革/アルミスポーツステアリング、専用メーター、スポーツペダルなど。内外装ともにスポーティなイメージがグッと高められているのが特徴だ。

 ベースとなるモデルは、230psを発生する2.5リッターターボ搭載のトップグレード“T-5”と、2.4リッターNAの“2.4i”の2モデル。すなわちそれぞれの車種でターボとNAが選べるようになっている。

 価格は、以下の通り。

C30 2.4i R-DESIGN:381万円
C30 T-5 R-DESIGN:420万円
S40 2.4i R-DESIGN:401万円
S40 T-5 R-DESIGN:457万円
V50 2.4i R-DESIGN:432万円
V50 T-5 R-DESIGN:488万円

できれば、T-5にしたいところだが、2.4でも快適に走れそう。
(引用:carview


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。