スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VWからポロGTIカップエディション

ポロにちょっと面白いモデルが出ました。
フォルクスワーゲン グループ ジャパン が、VWのエントリースポーツモデル ポロGTIの4ドアモデルに特別仕様車“ポロGTIカップ エディション”を設定し、2月4日に販売を開始する。

 ポロGTIカップエディションは、150psを発生する1.8リッターターボ付エンジンに5速MTを組み合わせたポロGTIの4ドアモデルをベースに、シリアルナンバー(No.1~200)付きのステアリングホイールクリップやカップエディション専用のエアロパーツ(フロントバンパースポイラー/カラード サイドシルパネル/カラード リヤアンダースポイラー/ルーフスポイラー)を特別装備したモデル。

マニアにはたまらない仕様ですよ。
装着されるエアロパーツは、ヨーロッパの若者を対象とした上位レースへのステップアップレースシリーズ「ポロGTIカップ」のデザインを採り入れた、スポーティな外観が特徴だ。

 また足回りには、ノーマルから1インチアップとなる17インチの大径アルミホイールが装備される。

 ボディカラーは、フラッシュレッド、ブラックマジックパールエフェクトの2色。価格はベースであるポロGTI 4ドアに比べ33万円高、288万円の設定。販売台数は全国限定200台。

確実に速そうに見えるし、実際速いです。
(引用:carview


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。