スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウディA4アバントが欧州デビュー

アウディのワゴンは渋いっす。

独アウディが、3月のジュネーブショーで“アウディA4アバント”(ワゴン)を出展すると発表した。

 ヨーロッパではすでにセダンが発売されており、アバントはそれを追うかたちでヨーロッパでは今春にも発売される予定だ。

 A5のプラットフォームをベースに構築されたボディのサイズは、全長4703mm×1826mm×1436mm。新型もホイールベースやオーバーハングは延ばされておらず、全高以外は基本的にA4セダンとほぼ同じ寸法だ。

まずはスタイルがよくないとね。
ラゲッジルームは通常状態で490リットル、6:4の分割可倒式リアシートを畳むと、最大1430リットルに拡大する。フロアにはレールが敷かれ、荷物積載用のフックなどを自在に配置できる。テールゲートはA6アバントと同じように電動開閉機構がオプションで設定される。

 モデルバリエーションは、ガソリン仕様が「1.8TFSI」(160ps)と、「3.2FSIクワトロ」(265ps)の2種類。ディーゼルターボ仕様は「2.0 TDI」(143ps仕様2/170ps仕様)「3.0TDIクワトロ」(240ps)が設定される。

 トランスミッションは6速MTのほか、モデルによりCVTまたは6速ATが選択できる。

6速MTは日本にも入ってくるのかなあ。
オートマだけだと選択肢に入らないんですよね。

(引用:carview


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。