スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プジョー207に5AT仕様

プジョーに5AT。

プジョー・ジャポンは同社の量販主力車種である「207シリーズ」にエントリーモデルを新たに設定し、3月19日(水)より発売を開始する。

エントリーモデルは「207シリーズ」ハッチバックモデルに、1.6Lエンジンに5速MTを搭載。ABSやESP、16インチアロイホイールなど、207ATモデルの充実した装備はそのままに、価格は5万円安い234万円とした。

プジョー車販売のMT比率は2割を占めているが(2007年度販売実績に基づく)、走行フィーリングや低燃費などから、AT主流の日本市場においてもプジョーのMT仕様車は需要が高いことが背景にある。

今までより、なめらかな走りが味わえそう。ヨーロッパでは、1.6Lクラスならば、ビンビンに回して走るのが主流みたいですね。
(引用:drivingfuture


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。