スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルセデスCクラスに廉価グレード

Cクラスには変わりないですよ。

メルセデス・ベンツ日本が、メルセデス・ベンツCクラスのラインアップに、ベーシックな“C200コンプレッサー”を追加し、4月1日に販売を開始した。

 C200コンプレッサーは、従来価格がもっとも安かった“C200コンプレッサー エレガンス”(455万円)の装備を一部簡素化し、価格を抑えたモデル。

装備を安くしただけだから、性能は変化無し。
HDDナビゲーションやアルミホイールなどの主要装備を踏襲しつつ、パラメータステアリングや乗降用ライト、リーディングライト、リモートトランクリリースなどをレス装備化。このほか、内装トリムやアルミホイールも別のタイプを装備するなどして、従来よりも28万円安い、427万円の価格を実現した。

もう一声欲しいところですね。

(引用:carview


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。