スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽~いポルシェ

ポルシェの中で一番軽いモデルがボクスター・スパイダーだ。
軽量化に勝るチューニングはない。
これは楽しい車に仕上がっているに違いない。


ポルシェジャパンは、ポルシェ『ボクスター』シリーズの新しいトップモデル、「ボクスター・スパイダー」の注文を7日から受け付ける。

ボクスター・スパイダーは、ライトウエイトのミッドシップロードスターであるボクスター・シリーズの新しいトップモデルで、12月開催のロサンゼルスモーターショーで正式発表される。

車両重量は1275kgで、ポルシェのラインナップの中で最軽量。パワーと高効率を追求したポルシェのスポーツカーの伝統を具現化したオープンカーとしてデビューする。

このニューモデルは、ボクスター、ボクスターSに続く第3のバージョンとして2010年2月にヨーロッパ市場から導入される。

日本での価格は7速PDK仕様が913万円、6MTが866万円。

この軽さを楽しむには6MTかなあ。

(引用:carview

!緊急告知!
ほんとに見たいホームページリンク」完成!
気になる車の“こだわりページ”はここでチェックできます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。