スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限定100台のアルファロメオ 159

アルファ159に100台限定の特別仕様車が出た。
ベースは159 2.2JTS セレスピード。
軽量化にブレーキなど走りに関する機能をバージョンアップ。


フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは2月13日より、アルファロメオ『159』の2.2リッターモデルの特別限定車「159 2.2JTS セレスピード コレクション」の予約受付を開始する。限定100台。

今回発売する特別限定車は従来のアルファ159 2.2 JTSセレスピードの装備や機能をアップデートしたモデルで、車両重量で従来のモデルより20kg軽量化した。新たに「電子制御式Q2機能」を装備、電子制御式スタビリティコントロールのVDCの新機能である個別ブレーキ制御機能を利用することでLSDのようにタイトコーナーなどでの駆動性能を一段と向上させる。

機械式ほど効くのかなあ。
また、225/50R17タイヤに専用の17インチ・アロイホイールを組み合わせ、フロントにブレンボ製4ポッドキャリパーを装着する。
 
インテリアでは、専用プレート、専用フロアマットを装着し、アルファロメオのロゴの刺繍をあしらったエレガントなPoltrona Frauレザーシートを採用する。またシーケンシャルモードでのシフト操作を簡単におこなえるパドルシフトを装備したレザーステアリング(オーディオコントローラー付)を装着する。さらにESS(ハザードランプ緊急制動表示機能)やフロントパワーシート、ETCなども標準装備する。

価格は435万円。

装備もかなり充実してますね。
チューニング好きにはブレンボはうれしいですよ。

20kgの軽量化が2.2リッター直4直噴エンジンを面白くするに違いない。

(引用:carview


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。