スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プジョー、308CCが6速ATに進化!

これなら彼女の評価も上々↑
プジョーのカブリオレ308CCに6ATが搭載された模様。
スムーズな乗り味が体験できる。


プジョー・ジャポンは15日、308シリーズのクーペカブリオレ“308CC”に、新たに6ATを採用し、17日より販売を開始すると発表した。デリバリー開始は夏頃が予定されている。

 新たに308CCに採用されたトランスミッションは、第2世代の6速AT。従来タイプはギアが4速だったが、新型ではギアが6段に増え、同時に摩擦ロスの低減やよりスムースなドライブフィールの実現が図られた。
トランスミッションの変更と同時にエンジンにも改良が施され、排出ガスがクリーン化され(欧州ユーロ 5レベル)、最高出力も従来の140psから156psに向上した。

日本に導入されるモデルバリエーションは、“308CC Premium(プレミアム)”と“308CC Griffe(グリフ)”の2タイプで、“プレミアム”が右ハンドル、“グリフ”が左/右ハンドル仕様。上級モデルの“グリフ”は、シートやドア内張り、ダッシュボードまでレザーで仕上げられた“インテグラルレザー仕様”となり、一方“プレミアム”は、従来の16インチから17インチアロイホイールに変更している。

 価格は、308CCプレミアムが420万円、308CCグリルは460万円。

1600ccターボエンジンの出力もアップして、いい走りが期待できるし、インチアップで見た目もGOOD!
(引用1:carview
(引用2:carview


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。