スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOYOTA 2000GT

現代でも通じるデザイン。
なんと美しいのか。


京商は、新シリーズsamuraiから、世界初の1/12スケール「トヨタ2000GT」を11月中旬に発売すると発表した。

京商のsamuraiシリーズは、日本の名車をテーマに、実車と錯覚するような工芸品レベルのクオリティを追求するミニカーシリーズ。
今回の「2000GT」では、モデル化するのに難しいとされていた、フロントフェンダーからフードへの流麗な曲線を見事に再現。さらに砲弾型のフェンダーミラー、七宝焼のエンブレム、メッキなどの加飾は、その輝度にまでこだわり、まるで実車そのままの仕上がり。また、塗装の美しさ、やわらかさを再現するため、素材をレジン(樹脂)とした。

カラーバリエーションと発売台数は、ペガサスホワイトが700台、ソーラーレッドが300台。価格(税別)は3万2000円となっている。

この出来栄えならこの値段もうなづける。
どっちのカラーも欲しい!

(引用:carview


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。