スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AUDI RS6&RS7 605ps

アウディから、「RS6アバント・パフォーマンス」、「RS7スポーツバック・パフォーマンス」の映像が公開された。
なんとエンジン最高出力は560psから605psに!


RS6アバント・パフォーマンスとRS7スポーツバック・パフォーマンスは、アウディ子会社のクワトロが手掛けた高性能スポーツワゴンと4ドアクーペの走りをさらに高めた新上位グレード。

4リッターツインターボエンジンは、従来の560psから605psへとパワーアップ。最大トルクは700Nmで、オーバーブースト機構により一時的に750Nmまで引き上げることができる。その結果、0-100km/h加速はいずれも3.7秒と、従来よりも0.2秒の短縮を実現。0-200km/h加速も12.1秒と1.4秒早くなっている。

外装は、エアインテークを拡大した専用フロントバンパーやディフューザータイプのリアバンパーを装備する。このほかパフォーマンスモデルは、新デザインの21インチアルミホイールを採用し、タイヤはRS6アバントが285/30R21、RS7スポーツバックは275/30R21サイズを装着する。

ドイツでの車両価格は、RS6アバント・パフォーマンスが11万7000ユーロ(1ユーロ=131円換算で約1536万円)、RS7スポーツバック・パフォーマンスは12万1700ユーロ(同1594万円)。いずれも11月に販売が開始される。

エンジン性能を見る限り、この時代のものとは思えないスペック。
スポーツカーというかスーパーカー並みの運動性能。
値段もね^^

ワゴンやセダンと思って油断したらやばいよ~

(引用:carview


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。