スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウディTT最強バージョン

アウディ・ジャパンは、TTシリーズのトップモデルとなる“アウディTT RS クーペ”を発表したようだ。
2月2日より販売開始!
まずはエクステリア。
フロントバンパー・リアスポイラー・ディフューザーがオリジナルデザインに。
また、インテリアもシートを始め一段とスポーティに。

まさしく本気のTT


 アウディTT RS クーペは、TTシリーズの、最強モデルたる“RS”の称号が与えられたハイパフォーマンスバージョン。R8やRS6など、アウディのハイエンドスポーツモデルを手がけるquattro GmbHが開発を行い、パワートレイン系のほか、内外装も大幅に手が加えられている。

 エクステリアでは、大型のエアインテークが備わったフロントバンパーをはじめ、存在を主張するフェンダーアーチ、そしてリアにはトランクからせり出すようにレイアウトされたスポイラーやディフューザーなど、オリジナルのTTから数段迫力を増したフォルムが与えられた。

 またインテリアは、基本構成こそオリジナルのTTと同様だが、ディンプル加工が施されグリップ部をくぼませることで握りやすさが向上したステアリングホイール、サポート性がアップしたバケットタイプのシートなど、スペシャルな雰囲気をかもし出している。

[アウディTT最強バージョン]の続きを読む

「アウディA3」にスポーティタイプ

A3にやっと『S』が出た!待ってましたよ。

アウディジャパンは、「アウディS3スポーツバック」を2009年2月2日に売り出した。

「A3スポーツバッ ク」のスポーティタイプとなり、専用に強化・改良された2L直4エンジンを搭載。最高出力は256psで、変速機にはデュアルクラッチトランスミッションの6速Sトロニックが組み合わされる。

外装では、専用シングルフレームグリルや18インチホイールを、内装にはアルカンタラ &本革の専用スポーツシート、本革巻ステアリングホイールなどを備える。

価格は515万円。

いいエンジンにいいミッション。
足とブレーキはどうなってるのかな。

(引用:carview

新型アウディRS6セダン

スポーツカーも真っ青ですよ。

独アウディが、最高出力580psのV10ツインターボ搭載のモンスターセダン、新型RS6を発表した。

 新型RS6セダンは、先に登場したワゴン版の「RS6アバント」同様、V10ツインターボエンジンを搭載するA6シリーズの最上級スポーツモデルだ。

 デザインは、このたび発表された新型A6セダンをベースとしており、それを元にブリスターフェンダーにより全幅を拡大。標準車より片側35mmずつ膨らんだ迫力のワイドボディを特徴とする。

こういうコンセプトがあるアウディはすばらしい。

[新型アウディRS6セダン]の続きを読む

アウディ、新型A4アバントを発売

いよいよアバントの出番です。

アウディ・ジャパンは、新型アウディA4アバント1.8TFSI/3.2FSI quattroをアウディ正規ディーラーネットワークを通じ、8月19日から発売を開始する。

 新型アウディA4アバントは、今年3月の市場投入から、環境への配慮とスポーティなドライビング性能、スタイリッシュなデザインとラグジュアリーモデルに匹敵する快適性の実現で、好評を博しているアウディA4セダンのステーションワゴンタイプ。

アバントにミッションの設定があったら100%購入してます。


 同車は、地球環境に配慮した2種類のガソリン直噴エンジンを採用し、ハイパワーと低燃費・低排出ガスを同時に実現。1.8TFSIは従来型と比べて10・15モード走行で17.5%燃費性能を向上、1km走行当たりのCO2排出量換算値は14.5%低減している。低燃費・高出力を実現するアウディ・バルブリフト・システムを採用する3.2FSI quattroは従来型と比較し3.9%の高出力化を図りながら、同燃費性能を9.4%向上し、CO2排出量を8.6%低減。

エンジンはA4アバント1.8TFSIが、最大出力160馬力を発揮する1.8リッター直4直噴ターボ、また3.2FSI quattroは、最大出力265馬力を発揮する3.2リッターV6エンジンを搭載した。

3.2LV6でグイグイ走りたい。

[アウディ、新型A4アバントを発売 ]の続きを読む

アウディから小型SUV

その名もQ5。

独アウディは、SUVのラインアップ“Qシリーズ”に、新型車“Q5”を追加することを明らかにした。

 Q5は、4月20日に中国で開催される北京モーターショーで初公開される見通しで、デビューに先駆けQ5のスペシャルサイトをオープン。当サイトを通じて順次ニューモデルの情報を公開していく。

 専門サイトに登録するとQ5の情報や特典が得られる。

いったいどんなデザインなのか、気になります。
(引用:carview


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。